« 不二家、厳しい「自主再建」への道 | トップページ | 紺野あさ美さんが半年ぶりにステージへ »

2007年1月27日 (土)

「うたわれるものらじお」第30回(ラジオ関西)

Utaradi_smack

リンク: インターネットラジオステーション<音泉>.
リンク: アニたまどっとコム-アニメ・声優・ゲーム・特撮・総合エンタテイメント-ラジオ関西.
リンク: うたわれるものらじお - Wikipedia.

パーソナリティ
●小山力也
●柚木涼香

ゲスト
●Suara

毎週金曜深夜放送の「ラジオ関西」版「うたらじ」。今回のポイントは・・・

●オープニング

♪子供の頃の夢は~

Suara「うたわれるものらじおっ」

力「皆さんこんばんは、ハクオロ役の小山力也です」
柚「同じく、こんばんは。エルルゥ役の柚木涼香です」
Su「同じくこんばんは、すある・・・Suaraですっ

ゲストとしては最多出演(3回目)のSuaraさん。
もはやゲスト→セミ・レギュラーとお呼びして良いのでは?

柚「最多出場~っ!」
Su「そうですよね~。もっと面白い方、たくさんいらっしゃるのに」
柚「力ちゃんの念が、"Suaraちゃん来ないかな?"
  という念が届いた
んですよ」

「うたらじCD」を聴いて、ご自身のトークを反省なさるほどの
ヘビーリスナーでもあるSuaraさんです(・∀・)

力「3回目、こうして来ていただいてですね、とても嬉しいです
「ほんとに嬉しそう(呆れ気味」
「小田やん、元気ですか?(笑」
Su「(バンドの)忘年会をしまして、その時に"お二人が来て欲しいって言ってたよ"って
  (小田さんに)話を言ったんですよ。ほんとに行く気満々で(笑 
  "放送できないようなこと言っちゃったらどうしよう?"
  って言うんで、その時は
 ♪こどものこ~ろのゆめ~は~♪って流してくれるから
  大丈夫ですって

力「ぜひバンドの皆さんも来ていただければ嬉しいですが・・・
  ご自分では謙遜なさってますけどね?ステージでも素晴らしいお話しぶりでね」
柚「そう、すご~い」
Su「ライブの時はテンションが逝っちゃってるというか・・・
  緊張とか通り越しちゃって、次から次に言葉が出てきたりというか」
力「最初から用意されたのを段取りでお話しになるんじゃなくてね?」
柚「アドリブも、Suaraちゃんは面白い」
力「そうそう」
Su「ちょっとネタは考えていくんですけど」
柚「仕事場じゃない普段のときでも、Suaraちゃんは面白いと思う」
力「とても自然でねぇ」
Su「(小山)剛志さんがね・・・
  "お前は(喋りが)面白いのに、ラジオじゃそれが
  出ない"とか言って(笑
  "もっと(自分を)出してけ"みたいな感じで、

  この間も言われました」
力「あいつは天才だからね?自分をさらけ出すね・・・
  あいつって言ったら失礼か(笑
  剛志さんもね、本当はとてもシャイな良い男なんですが・・・
  でもね、Suaraさんもとてもお人柄がね、出ててね、そこが一番可愛い」
柚「うん、可愛い」
力「今日もまたね、いろいろお知らせもあるそうですので、楽しみにしております!」

ゲストとしては特別待遇のSuaraさんです。
「うたわれ夫婦」の家に、親友Suaraさんが遊びにきた・・・という印象ですよ(・∀・)

●フリートーク

Su「こんばんは、Suaraですっ」
「うっふっふっふっふ・・・」
「いきなりメロメロでしょっ?もうっ・・・」
Su「(笑)」
力「なんか素で笑ってらっしゃるのが、とても素敵ですねぇ」
Su「今日、仲良いですか?」
「もう最近、仲悪い(笑」
Su「仲良くしてくださいね?」
「はい、ありがとうございますぅ」

今年は4月に埼玉、5月に地元である大阪でライブが決まっているSuaraさんです。

力「へぇ~・・・ふ~ん・・・ん?なに?」
柚「いや・・・力ちゃんが幸せそうだなぁと思って(笑
力「そうですかぁ?」
柚「うん♪」
力「ありがとうございますぅ」
柚「はい♪」
Su「嬉しいですね・・・カラオケ行った時にね・・・」
「プロの人がカラオケ行って良いの?」
Su「はい・・・たぶん・・・結構、歌わせていただきましたね
力「なんか凄くいっぱい歌ってくださいましたけど」
Su「歌うたびにね、剛志さんが"お前、うまいな?
 歌手になればいいのに?素人にはもったいないよ!"

 とか言われて(笑
力「ひどい男だねぇ?(笑 許してくださいね。でも彼もなかなか歌がうまいからね?」
Su「声優さん、皆さん凄くうまいなと思って・・・声も良いですし、演技されてるから凄く表現が上手だなって」
柚「あのメンツだと、あたしが一番ヘタ」
Su「柚ちゃん、うまいよぉ」
柚「ヘタヘタ。力ちゃんは正直だから、褒めない・・・わたしを
「そんなことないよぉ(笑」
Su「でもいろんなジャンルの歌を歌ってらして・・・たぶん、寝てらして聴いてなかったと思うんですけど(笑
柚「そう(笑 たぶん、力ちゃん寝てるときが一番盛り上がってる(笑

寝ていても、ちゃんと歌は聴いている(聴こえてる?)という力也さんです。

柚「今日は"Suaraスーパータイム!"ですよねっ?」

Suaraさん、この日は「うたらじ」の前に「To Heart 2」にもゲスト出演しています。

「Suaraちゃんの関西弁が好きなんでしょ?」
力「いや、関西弁が好きじゃなくて、このお人柄がとても・・・
柚「だから、Suaraちゃんが喋るから良いんでしょ?
力「いや別に、そういうわけじゃないですよねぇ?
Su「ねぇ?って聞かれても(笑」
柚「だから、他の人が、誰でも彼でもが"あかん"て言うから
 可愛いんじゃなくて、Suaraちゃんが言うから
 可愛いって思うんでしょ?」

力「まぁ・・・たまたま、その時はね?
柚「たまたまその時はね・・・?」
Su「いやあ・・・ありがとうございます(笑 
  可愛い可愛いってそんなに普段言われないんで」
柚「"うたわれ"のメンバーは全員言ってる。たぶん、力ちゃんとあたしが一番言ってる。
  剛志さんもすごい言ってる」
Su「そうなんですか?(剛志さんからは)聞いたことないから」
「恥ずかしいから言えないんだよ、剛志さんは」
「シモネタならバンバン言えるけどね」
Su「結構シャイな方なんですね・・・良い人だぁ(笑」

Suaraさんは、OVA「To Heart 2」のオープニングテーマを担当していますが・・・

Su「それ、もう柚ちゃんが覚えて歌えてる(笑
柚「ちょっと、裏ルートからですね(笑、まだ製品化される前の、
 できたてほやほやの曲をですね、
 裏ルートから回していただきまして

Su「そうそう、あたしが聴く前から(笑
力「うそっ!?(笑」
柚「"これ、まだSuara本人も持ってない奴なんだよ"ってのを、ちょっといただいちゃいまして」
Su「仮歌からもう・・・ね?仮歌からね・・・」
柚「あちこちで"Suaraちゃん大好き、Suaraちゃん大好き、ファンなんです"っていうのを
  言ってたら、周りのスタッフの方が、回してくださって・・・誰よりも早く、Suaraちゃんの
  歌をマスターして・・・」
「この人ね、いろんな闇ルートがあるんですよね、
  なんか(笑」

「無いですってば!(笑」
力「いろんなアニメの現場でもいろんなところでね、"今度、誰がどうなる"とか
  いろんなこと知ってたりしてね。あと製作の人にね、いろいろ泣き落としで
 手に入れて(笑
 桐井くんは何でも知りたがってるのに全然耳に入らない(笑
  あなたは何でも知ってるよねぇ?業界のことはねぇ(笑
「泣き落としてないったら!(笑」
「そろそろ自分で事務所を作りそうな(笑」
Su「人脈もねぇ、もうたくさんあるし」
「裏ルートの女(笑」
柚「やだぁっ!もう俳優座に入りますっ!
力「俳優座は、年齢制限無いから大丈夫ですよ
 
・・・あ?怒ってる、マネージャーさんが
「81(はちじゅういち)の?」
「一生懸命ねぇ、売り出そうとしてるのに」
「81(はちじゅういち)は、ほら・・・
 人数いっぱいいるからさ・・・(笑」

「うぁっはっはっはっは(笑」

姐さん、それを言っちゃおしまいだ(;´∀`)

Su「でも、そんな柚ちゃん・・・売れっ子、手放したくないですよ
力「そうですよね?そして、あの~結構ね、そんなに面倒みなくても自分でいろいろ
  やってくれる人と、何やるかわかんないから、しっかり
 見とかなきゃいけない人
といるから、だいぶん労力
 使ってると思うよ?

「あれ・・・?(笑」

Suaraさんは、わりと事務所から放置されているようです。自分で地図持って
現場に向かうことも・・・

Su「今日は(マネージャーさんが)付いてきてくださってますが」
「ラジオの収録があるから付いてきたの?」
「危ないと思ったんだ(笑」
Su「いやいやいや(笑 でも後でダメ出しだったりとか・・・
  "一人のほうがいいです!"とか言って
「楽だよね?あたしも、いない方が良いもんっ!(笑」
力「まぁ、女性は一人で入るよりね、付いてらっしゃった方が良いと思いますよ?」
柚「力ちゃんは、一人が多いですよね」
力「うちは劇団だからねぇ、あんまりもう、手が回らなくて・・・」
柚「でもわたしとかより、ずっと一緒にいる時期があったりとか」
Su「この間も、マネージャーさんご一緒でしたよね?」
力「まぁ珍しいですね。この頃でもね、なるべく現場にも・・・これでもやっと
  最近になって来てくれるようになったぐらいで・・・わりと何処へ行っても
  "マネージャーさんいらっしゃらないんですか?"
 
とかよく言われたりね、"はぁ、すいません"とか言って・・・
  そんなことが、ずっとあったんですけどね、はい。
  ・・・まぁ、まぁ、まぁね?(笑 なんかまぁ、身内の恥を晒すようで
  申し訳ございません」
「生き恥ラジオだから(笑」
「ぐふぅ・・・ひどい(笑」
Su「そんなことないですよ、ほんとに聴いてて楽しいですから。一視聴者として、
  かなり楽しませていただいてますから。自信持ってくださいよ、ほんと」
柚「ちゃんと聴いててくれてるんだよねぇ?
力「あ、そうですかぁ・・・」
柚「恥ずかしい・・・」
Su「自信を持ってください・・・って、何を励ましにいってる(笑
「励まされてる(笑」
「励ましていただいて・・・(笑 ありがとうございます(笑」

以上、ゲストに激励されるフリートークコーナーでした。

●ふつおたこ~な~

Suaraさんの本名も、実は「あっちゃん」なのです。
それを知った力也さんは・・・

Su「満面の笑みです・・・(笑」
「"あっちゃん"が増えたからよ!」
「へぇ~・・・そうですかぁ・・・それはそれは(笑」
柚「"柚木さんの攻撃をスルーし続けて"って・・・そもそも攻撃じゃないし、わたし」
「攻撃ですよねぇ?」
Su「ふふふ・・・」
柚「ありがとうございますっ・・・
力「もうちょっと嬉しそうに言ってください」
「ありがとうございました~っ♪」

「番組に元気づけられるので、"生き恥"なんて言わないでほしい」という
リスナーさんからのメールが来ました。

柚「これ、生き恥を晒してるから、聴いてる人は
 "元気が出る"
って言ってくださるん・・・だよ」
「あ、そうなの?・・・(笑」
柚「そうじゃない?だって、"こんなアホな人たちもいるんだな"って
 思えるでしょう?

力「この人たちもねぇ?、きっとねぇ、アホとは思わずにねぇ・・・まぁアホですけど
柚「"くっだらない話ばっかりしてぇ"って」
力「でも"クタクタになって帰ってきた時に、元気付けられます"って、おっしゃって
  くださってますからね」
「わたしは、このラジオやって、落ち込んで帰るけどぉ(笑」
「いや、わたくしも結構ね(笑」
柚「落ち込んで帰ってるけど、聴いてる人が元気になってくれればね?
Su「こっちが落ち込んだ分ね?みんなに、こう幸せが・・・」
「落ち込んだ甲斐があるっていうものですよ」
Su「良い話じゃありませんか(笑」

「演技とフリートークのギャップが楽しい」と、リスナーの立場で
Suaraさんのフォローが入ります。

「ギャップばっかりでも、しょうがないですけどねぇ(笑」
Su「いやいやいやいや・・・やっぱ普段を知りたいんですよ」
力「そう言っていただけるとねぇ?もう、Suaraさんがいてくれて(笑
「うふふっ(笑」

●インフォメーション

DVD-BOXその他、好評発売中です。

「この際・・・全部揃えてくださいっ!(笑」

ついに、メーカーの意向を反映した!?(;´∀`)

●エンディング

Suaraさんいわく、「ドリグラ」コーナーでポイントゲットしたようです。

Su「2月28日、"一番星"という曲が、今年の第1弾シングルとして発売されます」
柚「なんか、あったか~い、やわらか~い感じ・・・さわやかな・・・」
力「あなた、もう手に入れてるし・・・恐ろしい人だね、もう(笑 
  日本で知っているのあなただけですね?関係者以外は
  ・・・凄い人ですよ(笑

春にはライブもありますよ。

柚「前回はチケットが、すぐ無くなっちゃって・・・Suaraちゃんのライブ、
  ほんとに素晴らしいですから!感動します!

コーナーのおさらいにて・・・

柚「(略)その単語から連想するものを、おん・・・にゃにゃっ、にょ~!
 
連想するものを(略」

↑ここ、「男性リスナー萌え殺しポイント」ですよ。

力「本当に!(笑 今週は、ここまでです。お相手は小山力也と」
柚「柚木涼香と」
Su「Suaraでしたっ」
力「それではまた、うたわれるも・・・ぶわっはっはっはっはっは!

最後の最後で、力也さん壊れました。今週は落ち着いてたのに(;´∀`)

ではまた、月曜日に「音泉」で(・∀・)ノシ

|

« 不二家、厳しい「自主再建」への道 | トップページ | 紺野あさ美さんが半年ぶりにステージへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「うたわれるものらじお」第30回(ラジオ関西):

« 不二家、厳しい「自主再建」への道 | トップページ | 紺野あさ美さんが半年ぶりにステージへ »