« 「うたわれるものらじお」第36回(ラジオ関西) | トップページ | ishidar、「おふくろさん」問題を斬る? »

2007年3月11日 (日)

「蝶野よ、新日本を導いてくれ」

リンク: フロントのゴタゴタ気にせず試合/新日本 - バトルニュース : nikkansports.com.

「アントンのクグツ」サイモン猪木氏が辞任して、社長不在の「新日本プロレス」。
しかし「うちはそんなこと日常茶飯事」と意に介さず、
自らのプロデュース興行を成功させた蝶野。

本人は否定してるけど、もうそろそろ社長の椅子に
就いても良いのでは?いつまでも現役レスラーでは
いられないでしょうし、武藤や故・橋本に比べれば
遅すぎるぐらいですよ。

社長が嫌なら、長州さんを切って現場監督になるのも
悪くないでしょう。「新日本プロレス」を立て直せる人が
他に見当たらないので、個人的には「蝶野が仕切る新日本」に
期待してます。

とりあえず、まずは「棚橋エース路線」を見直すことから・・・

|

« 「うたわれるものらじお」第36回(ラジオ関西) | トップページ | ishidar、「おふくろさん」問題を斬る? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「蝶野よ、新日本を導いてくれ」:

« 「うたわれるものらじお」第36回(ラジオ関西) | トップページ | ishidar、「おふくろさん」問題を斬る? »