プロレス・格闘技

2009年8月31日 (月)

船木10年ぶりプロレスに大歓声/全日本 - 格闘技ニュース : nikkansports.com

リンク: 船木10年ぶりプロレスに大歓声/全日本 - 格闘技ニュース : nikkansports.com.

PPVで観てたけど、船木はおいしいところを
全部持っていったな…( ´∀`)

>10年8カ月ぶりのプロレス復帰となった船木誠勝
>(40=ARMS)が、武藤敬司(46)の「デビュー25周年
>記念興行」の主役を奪った。30日、全日本の両国国技館
>大会で、新日本時代の同期・武藤と組んで蝶野正洋(46)
>鈴木みのる(41)組と対戦。滞空時間の長いドロップキックや
>場外乱闘、パンクラス時代をほうふつさせる絞め技など
>猛ファイトを繰り広げ、3人のトップレスラーをしのぐ
>大歓声を浴びた。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2009年8月26日 (水)

往生際が悪すぎる武蔵

リンク: 【K-1】武蔵が引退を発表!GP開幕戦への推薦出場を直訴(GBR 格闘技WEBマガジン) - Yahoo!ニュース.

試合で相手を蹴るのはいいが、ふざけるな!
(#゚Д゚)ゴルァ!!

>スーツ姿で会見に現れた武蔵は用意された席に座ることなく、
>直立不動のままで「私、武蔵は引退を決意しました。
>そのことをご報告します」と挨拶。席につくと用意した手紙を
>読みつつ「今年の7月頃からプロとしてどこかでケジメを
>つけなければいけないと思い始め、7月末に引退を
>決意しました
」と引退を決意した経緯を説明した。

>そしてその上で武蔵は「今年に入ってからは試合を
>せずに怪我の治療、そしてコンディションを整えて
>ベストな状態を作ってきました。今の自分なら
>WORLD GPでまだ日本人がなしえていない優勝の
>夢をかなえることが出来ると信じています。


>自分はGP開幕戦(※9月26日、韓国で開催)への
>出場権を持っていませんが、ファンや関係者の
>みなさんにチャンスを与えていただきたいと思っています
」と
>推薦枠でのGP出場を直訴。現段階では未決定ながらも
>WORLD GP出場を最後に引退する意思があることを
>表明した。

辞めるなら静かに退く…それが引き際という
ものではありませんかね?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月14日 (日)

プロレスの三沢光晴さん、リングで頭強打し死亡(読売新聞) - Yahoo!ニュース

リンク: プロレスの三沢光晴さん、リングで頭強打し死亡(読売新聞) - Yahoo!ニュース.

気の利いた追悼の言葉の代わりに。
Misawa

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

“リアル”キン肉マンのプロレスイベント開催 ニュース-ORICON STYLE-

リンク: “リアル”キン肉マンのプロレスイベント開催 ニュース-ORICON STYLE-.

その名も「キン肉マニア2009」(;´∀`)

「ウルフマン」は大相撲協会の人に頼むとして…

「テリーマン」はテリー・ファンクか?
「ネプチューンマン」はハルク・ホーガンだよな?
WWEに全面協力してもらわないと難しいぞ?

[若い人は知らないかもしれない話]
新日本プロレスに「ストロングマシーン」っているでしょ?
本当は「キン肉マン」をやるつもりだったけど、
オトナの事情でああいう形になっちゃったんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

グレート・サスケ 暴行容疑で逮捕、本人は否認…警視庁(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

リンク: グレート・サスケ 暴行容疑で逮捕、本人は否認…警視庁(毎日新聞) - Yahoo!ニュース.

なにやってんだよ、元「MASAみちのく」!(#゚Д゚)

荒川区の会社員も悪い。撮る前にひとことあってもよかろう?

>逮捕容疑は19日午後11時50分ごろ、
>常磐線北千住-南千住間の快速電車内で、
>荒川区の男性会社員(36)が携帯電話で
>マスク姿を撮影しようとしたことに立腹。
>携帯を取り上げ床に投げつけたうえ、
>男性の胸ぐらをつかんで電車のドアに押しつけたり、
>左ひざ付近をけるなどした疑い。
>2人は南千住駅で下車したが、目撃した乗客が
>駅付近を巡回中の署員に通報。同駅の改札を出て
>近くの路上を歩いているサスケ容疑者を発見し、
>現行犯逮捕した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

若麒麟を解雇処分、前例踏襲 尾車親方は降格-北海道新聞(スポーツ)

リンク: 若麒麟を解雇処分、前例踏襲 尾車親方は降格-北海道新聞(スポーツ).

あいも変わらず、身内に甘いようで・・・(#゚Д゚)

>信用回復のため角界が再発防止に取り組む中で
>逮捕された若麒麟容疑者の場合は、退職金も
>支払われない最も重い処分の除名も考えられた。
>武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)は記者会見で
>「除名を求める声もあったが、25歳と若いし、
>第2の人生を考えればかわいそうという意見も
>あって解雇にした」と説明した。
>若麒麟容疑者の師匠、尾車親方(元大関琴風)は
>委員から平年寄へ2階級降格処分となった。
>武蔵川理事長には処分が科せられなかった。
>解雇の場合、相撲協会は退職金の支払いを
>若麒麟容疑者から請求された場合に拒否できない。
>約500万円とみられる退職金を支払うことになれば、
>相撲協会が批判の対象になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月31日 (土)

格闘技の歴史を振り返る時期なのか?

リンク: グレイシー柔術の創始者、エリオ・グレイシー氏が95歳で死去(オリコン) - Yahoo!ニュース.
リンク: 伝説の「猪木VSアリ」戦が33年ぶりに放送! ニュース-ORICON STYLE-.

エリオについては「大往生」と言うしかない。
偉大な格闘技者であると同時に、「グレイシー柔術」という
ブランド名を高めることに成功した優秀なビジネスマンでもある。

猪木が「格闘技世界一決定戦」を始めた頃は、
ショービジネスである「プロレス」の延長上にあるものだった。
「柔道王」ルスカ、「マーシャルアーツの使い手」モンスターマン、
彼らは得意技を繰り出しながらも、最後はプロレスの技
「バックドロップ」「パワーボム」で敗北するという流れだった。

本格的な「異種格闘技戦」の世界に踏み込んだのが、
「猪木vsアリ」。アリ陣営が「エキシビション・マッチ」と
考えていたのに対し、猪木は本気モード。
投げ技、関節技、打撃技を惜しげも無く披露していく。

この対戦が当時「世紀の凡戦」と評されたのは、
猪木さんの練習風景を見て恐れをなしたアリ陣営が、
ルールに厳しい「しばり」を求めてきた結果である。
つかんでも5秒でブレイク、投げ技は禁止など、
今では「K-1」などでお馴染みのルールが、観客や
テレビの視聴者には受け容れられなかった。

時折、重いパンチを繰り出しながらリングを
「蝶のように舞い」続けるアリに対し、ひたすら
ローキックを放ち続けるしかない猪木。
観ているほうは退屈だろうが、パンチ一発で
相手を殺すこともできるプロのボクサーと、
腕や脚を折ることもできる多くの関節技と
打撃技を体得したレスラーが真剣勝負をやれば、
「お互いに相手を恐れ、最小限の攻撃しかできない」。

現在のように、出自に関係無く同じレギュレーションと
ルールのもとで試合をさせるという発想が無かった。

評価が変わったのは、猪木の放った無数のキックが
確実にダメージを与えており、アリが予定されていた
試合をキャンセルして入院したと報じられてからだ。

そして、アリがバンデージを固く巻いたうえに、
グローブを重いものに取り替えていたことも発覚する。
何度か猪木の頭部をかすめたパンチが、もしも
直撃していたら・・・

「世紀の凡戦」と呼ばれた試合は、紛れも無く
本物の「死闘」であり「究極の異種格闘技戦」。
ただ、あまりにも時代を先走っていただけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「音楽事務所で2回吸った」=大麻所持容疑の若麒麟-神奈川県警(時事通信) - Yahoo!ニュース

リンク: 「音楽事務所で2回吸った」=大麻所持容疑の若麒麟-神奈川県警(時事通信) - Yahoo!ニュース.

「横綱の品格」がどうこう言う前に・・・と書いた先から
このザマですよ。いわんこっちゃない。

>大相撲尾車部屋の十両力士、若麒麟真一
>(本名鈴川真一)容疑者(25)が大麻取締法違反で
>現行犯逮捕された事件で、同容疑者が神奈川県警の
>調べに対し「(CD店を経営する)音楽関連の事務所には
>3年前から出入りしていたが、大麻は2回しか吸っていない」
>などと供述していることが31日、分かった。県警は
>同容疑者が大麻を以前から吸っていた可能性もあるとみて、
>入手経路などについて詳しく調べる。
>若麒麟容疑者は「尾車親方(元大関琴風)には大変
>申し訳ないことをした」と反省の様子を見せているという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

相撲協会 理事長、朝青龍を批判 ガッツポーズ問題で(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

リンク: 相撲協会 理事長、朝青龍を批判 ガッツポーズ問題で(毎日新聞) - Yahoo!ニュース.

「横綱の品格うんぬん」の前に、協会自身の
「わきの甘さ」や体質を改めるのが先じゃないですか?

ガッツポーズの何が悪い?
わかりやすくて、人間味あふれて良いじゃないのさ。
それに、人間同士が知恵とチカラで戦うから感情移入
できるんじゃないのかい?
横綱がそんなに神聖なものなら、神棚にでも飾っとけ。

朝青龍を批判すれば済むと思ってる保守的な連中
(「やくみつる」とか)は、日本人の横綱が育つ環境作りを
真面目に考えりゃいい。テレビでグチグチ言ってんじゃねぇ。

>大相撲初場所千秋楽(25日)で優勝を決めた
>朝青龍が勝負後に「ガッツポーズ」をした問題で、
>日本相撲協会の武蔵川理事長(元横綱・三重ノ海)は
>28日、今後、同様の品格を問われる問題を起こした場合、
>理事会に諮り厳しい処分を下す意向を示した。
>師匠の高砂親方(元大関・朝潮)を29日の理事会前に
>呼び、注意する。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

朝青龍、無傷の11連勝!痛めた左手で“チョップ”(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

リンク: 朝青龍、無傷の11連勝!痛めた左手で“チョップ”(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース.

後頭部へのラリアットにも見える・・・

20090121

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧